電話コンバージョン計測|リスティング広告とアクセス解析で同時に計測する方法

GoogleアドワーズとGoogleアナリティクス、Yahoo!スポンサードサーチすべての電話を計測する方法
スポンサーリンク

電話コンバージョン計測ですが、GoogleアドワーズにYahoo!スポンサードサーチどちらも取りたい。さらにGoogleアナリティクスも一緒にってなってて、どれも取りたいときにどうしたらよいのかをまとめました。

Google・Yahoo!のタグを取得

こちらは電話コンバージョン用のタグ取得です。通常通りGoogle、Yahoo!それぞれの広告アカウントからトラッキング用のタグを発行し、電話計測が必要な全ページに設置しましょう。

onClickタグの記述方法

下記のタグ記述が基本の書き方となります。

yahoo!スポンサードサーチのonClickタグ

onclick=”yahoo_report_conversion(‘tel:03-XXXX-XXXX’)”

GoogleアドワーズのonClickタグ

onClick=”goog_report_conversion(‘tel:03-XXXX-XXXX′)”

GoogleアナリティクスのonClickタグ

onclick=”ga(‘send’, ‘event’, ‘カテゴリ’, ‘アクション’, ‘ラベル’, 値);”

※カテゴリ、アクション、ラベル、値は任意で記述。

電話CVタグをつなげて書く方法

onclickタグをつなげて書くときは要素を「;」(セミコロン)でつなげることで書くことが可能です。

タグ内に記述する電話番号は2回書くのではなく、片方を(undefined)とする必要があります。

onclick=”yahoo_report_conversion(‘tel:03-XXXX-XXXX’);goog_report_conversion(undefined);ga(‘send’, ‘event’, ‘カテゴリ’, ‘アクション’, ‘ラベル’, 値)”

この記述でGoogleアドワーズとYahoo!スポンサードサーチ、Googleアナリティクスの3つ同時にコンバージョン計測が可能となります。

今回はここまで。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役でWEB会社に勤め、WEBアナリスト、リスティング広告運用コンサルタントとして働く身。自社の話、自社のオススメしたりはしません。なので、中立の立場で何でも言えます!WEB会社の裏側までお話しできるかと思います。