キーワードのマッチタイプの使い分け|完全一致、フレーズ一致、絞込み部分一致、部分一致

マッチタイプ
スポンサーリンク

リスティング広告を運用するうえで非常に重要な「マッチタイプ」、登録したキーワードがどのような検索キーワードに表示されるのか、それをコントロールするのがマッチタイプです。
今回はそのマッチタイプについて書きたいと思います。

▼マッチタイプとは

マッチタイプとはGoogle、Yahoo!が用意している登録したキーワードをどの程度拡張させるかを指定する機能です。マッチタイプは4つにわかれています。

完全一致
フレーズ一致
絞込み部分一致
部分一致

この中でどれだけ拡張性を持たせるのかを判断し、費用対効果の最大化を狙います。

▼完全一致

登録しているキーワードとほぼ完全に一致している場合に広告が表示されます。
“ほぼ”としているのは誤字、表記の揺れ、略語も完全一致キーワードで広告を表示させることができます。
※「振込」と「振り込み」、「SEM」と「sem」などは完全一致で表示されます。


設定するキーワード:[帽子 TBOX] 表示されるキーワード:「帽子 TBOX」、「帽子 tbox」
表示されないキーワード:「TBOX 帽子」、「ハット TBOX」
帽子の代わりにハットが入っていた場合や、「帽子 TBOX 通販」など語句が追加された場合は表示されません。

▼フレーズ一致

登録しているキーワードそのもの、そのキーワードの表記の揺れ、そのキーワードに他のキーワードを追加した検索語句に広告が表示されます。キーワードの順序も一致している必要があります。


設定するキーワード:”男性用 ぼうし”
表示されるキーワード:「男性用 ぼうし」、「男性用 ぼうし 通販」
表示されないキーワード:「ぼうし 男性用」「男性用のぼうし」
登録しているキーワードと同じ順序でない場合やキーワードの間に他のキーワードが含まれている場合は広告は表示されません。

▼絞込み部分一致

登録しているキーワードそのもの、そのキーワードの表記の揺れ、そのキーワードに他のキーワードを追加した検索語句に広告が表示されます。フレーズ一致と違い順序の指定はありません。
登録するキーワードの前に「+」をつけることで絞込み部分一致と指定することができます。2語のキーワードで1つが絞込み部分一致、1つが部分一致など使い分けることも可能です。


設定するキーワード:+子猫用 +ケージ」
表示されるキーワード:「子猫用 ケージ」、「ケージ通販 子猫用」
表示されないキーワード:キーワードが検索語句に含まれている必要があります。

▼部分一致

指定したキーワードの類義語、関連語句でも広告を表示させることができます。
マッチタイプの中で一番拡張性が高く、キーワードを深く考えずに登録することができ、想定してなかった検索語句でCVが発生することがあります。


設定するキーワード:東京 ジム」
表示されるキーワード:「都内 スポーツクラブ」、「新宿 フィットネス」など

※非常に広い意味合いまで広告を表示することがあるので、暴走には注意が必要です。

今回はここまで。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役でWEB会社に勤め、WEBアナリスト、リスティング広告運用コンサルタントとして働く身。自社の話、自社のオススメしたりはしません。なので、中立の立場で何でも言えます!WEB会社の裏側までお話しできるかと思います。